So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

iPhone8Plus、非接触型充電器について。 [装備・小物類]

iPhone6SからiPhone8Plusへと至り、新機能的なものが色々とある。

…がその中でも、最も大きな変化(カメラ機能はPlsu特有な為に除き)が、ライトニングケーブルを介さない非接触型(Qi規格)の充電機構だとオレは思う。

なーのーに、純正付属部品として同梱されていないのはどういう事か。

IMG_5766.jpg
□WC-FC-P-BK

Xだけの新機能ならまだしも、8及び8Plusの標準機能にも関わらず、その機能を使用する為の付属品が無いとか意味が分からないよ…と言う事で、購入してみた。

なお、ヨドバシ店頭でデモ機に載せて反応する事だけはテスト済みの製品。

んー…充電器本体とUSBのケーブルだけ…ACは付属しないのか。あれ急速充電はACが対応しないとダメなんじゃなかったか…まあ、現行のiPhone8Plusはまだ未対応だが。

IMG_5767.jpg
□内容確認

価格的には3,980円と半ばくらいのクラスを選んでみたのだが、これが高いのか安いのかも良く分からない…とりあえず充電機能のテストが出来れば御の字程度だろう。

…と、お試し的に、新機能のテストに購入したのだが、これがビックリするほど快適。

単純な感度はそこまでよくは無いし、充電速度は体感で言えばライトニングケーブルの1/2~1/3とかなり遅いのだが、「そこに置く」と言うだけで充電が出来るのは秀逸。

IMG_5768.jpg
□高性能

ネット上ではあまり評判が宜しくない様だが、この値段でこの性能なら御の字だ。

いや、この充電器が…と言うよりは、非接触型が、とも言えるのだが、「充電しよう」とケースの接続部をまくり、ライトニングケーブルを指して…の手間が無い。

使わない時に、「そこに置くだけ」で充電が為されるのは、物凄く便利なのだ。

副次的な利点として、「使用しない時は充電器上」と言う癖がついた為に「あれ、どこに置いたっけ?」と、iPhoneをロストして探す手間がなくなるのも大きかった。

特定の場所に片付ける癖がつき、必要な時はいつも充電が済んでいるという素晴らしさ。慣れてしまうともう、ケーブル差し込み型の充電器は、使えないなあ。

なお、奥様の8は背面が熱くなるトラブルが発生したが、8Plsuでは特に発生しない模様。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント